フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月23日 (日)

2日目

第16回 Tユニオンカップ Bクラス 2日目 in 田原小2820
第1試合 FCペンサーレ 4 - 0 KTユニオン2813

シオン、リュウジがセレクションのため不在

相手は6人。得点:リュウノスケx3、リョウヘイ

第2試合 FCペンサーレ 0 - 6 FC SFiDA2815

前半2失点。後半帰ってきたシオン、リュウジを投入も・・・・・・

自分勝手なプレーで勝手に不機嫌になりプレーをしなくなる奴は試合に出る資格なし。(自分の技量を判っているのか?)

いくら言っても効かない奴はそれなりに対処しないと頑張っていてもなかなか出られない選手に失礼pout



2014年2月22日 (土)

変則グランド

第16回 Tユニオンカップ Bクラス 1日目 in 豊郷南小

先週の残雪が残っているグランドでの試合

第1試合 FCペンサーレ 0 - 1 FCブロケード807

点差以上の完敗
第2試合 FCペンサーレ 1 - 0 熱田FC809

キックオフのボールを繋いで最後は逆サイドに走り込んでいたアヤカが決めて先制。

しかし、その後追加点が取れそうで取れないまま終了。
第3試合 FCペンサーレ 0 - 2 昭和・戸祭SC812
 

2014年2月11日 (火)

激戦区

第44回下野杯争奪 県下中学生サッカー大会

3回戦 ウイングスSC U-14 - AS栃木A779780_3
前半⑰の得点で先制するがカウンターから失点。前半終了間際、PKを⑩が決めて2-1で折り返し。

後半、サイドから失点で同点になるがすぐに⑰が勝ち越しゴール。

その後、⑩が追加点。

ポストを叩くシュートもあり決め切れない部分もあったが何とか4-2で逃げ切り。

4回戦 ウイングスSC U-14 - ヴェルディSS小山U-14784786_2
昨年の決勝で敗れている相手。この学年も何度も対戦済み。

前半決定的なチャンスがなかなか作れなかったが、⑧が見事なミドルシュートを決めて先制。

後半も同様の展開が続き、⑰が追加点を決めて2-0で終了。

2014年2月 9日 (日)

大玉転がし

snowの翌朝、自宅周辺の雪かき737

子供達は・・・sunが出てきたので溶けるのも早い739

普段は緑のグランドも・・・・・ 740

フットサルコートも・・・・・ 743

さすがにこの状況で使用する人はいないでしょう。

 

 

 

と思ったらいました。サッカー小僧 19名

子供達はアップを兼ねてsnowつくり744 746 750

snowと言うよりロールケーキ?751

半分はスタッフ、お父さん、お母さん達により除雪完了sign03 754

練習開始 758

そしてミニゲーム 761763

ミニゲーム中にやらない選手で雪かきしたおかげで最後には765 768

なかなか充実した時間を過ごせました771

スタッフ、保護者の方もお疲れ様でしたhappy01 770 

2014年2月 8日 (土)

リフレッシュ

snowのため、我が家の全てのスケジュールがキャンセル

先日rvcarパンクしてスタッドレスを履き替えたばかりということで性能確認のため?外出。

自分のrvcarは大丈夫でも前のrvcarがスリップして坂を上がれないなど、気をつけないといけません。

外はsnowでもこちらは・・・・・731


 

帰宅後は735


粉雪のため固まらないようですhappy02

 

明日はどうなる・・・・・

2014年2月 2日 (日)

3×5×2=30分

第24回陽東フレンドリーカップサッカー大会 in 御幸小

こちらも初めて行く会場

第1試合 FCペンサーレ 2 - 2 FCグランディール宇都宮717
前半ケイト、リュウノスケの得点で先制。後半サブ組と体を動かしている間に2失点。

第2試合 FCペンサーレ 2 - 0 国本JSC721
この試合も前半にリュウノスケの2得点で先制。

第3試合 FCペンサーレ 8 - 1 荒川FC722
先制点を許すがケント、ケイト、シオン、リュウノスケx2、リュウジx3で逆転。

第4試合 FCペンサーレ 0 - 0 石橋FC723
前半チャンスに決められず、後半チャンスも作れず。
  

数人いないにしてもジュニアレベルのサッカーしかできず。

レベルを数段階戻さないとチームとして機能しないか?

試合に出ている選手は、出場機会が無かったこのメンバー達の気持を感じてプレーしているのか?725

メンバーの活性化が必要か?ベンチで何を感じていたかが問われるが。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »