フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

ともぞうカップ U-9決勝トーナメント

昨日の結果、対戦相手は優勝候補NO.1 ともぞうSC

1回戦 VS ともぞうSC

正直何点に押さえられるか心配。相手ボールでのキックオフ。キックオフからシュートを狙ってくる。ボールはゴール右隅に決まり開始1秒で失点。その後もすぐに2失点目。おまけにレオが負傷交代。その後はしばらく耐えていたがもう1失点で0-3で前半終了。

後半も防戦一方。しかし、失点0に押さえた。ほとんどシュートを打てなかったがよく頑張った。

フレンドリー VS 姿川中央SC

1回戦の負け同士の対戦。前半タケはベンチスタート。相変わらず相手はDFからパスをまわしてくる。0-0で迎えた後半、コーナーから決められて失点。そして終了間際連続シュートのこぼれ球をタケがシュート。キーパーキャッチしたかと思ったがボールがこぼれてゴールイン。その直後に試合終了のホイッスル。1-1

優勝はやはりともぞうSCだった。

2008年3月29日 (土)

ともぞうカップ U-9初日

初参加のともぞうカップ。レベルも高そうな気配。

第一試合 VS AS栃木

立ち上がりからやや押し気味に進める。そして、タケのロングシュートが決まり先制。後半も立ち上がり早々に左から持ち込んだユウキが得意のトーキックで追加点。そのまま逃げ切り2-0。

第2試合 VS サウスFC A

何度か対戦しているが今回もどちらも攻め手が無くボールが行ったり来たり。しかし今日絶好調のユウキが今度は珍しくインステップでのシュートが決まり先制。GKに入ったジュンペイが決定的なシュートをスーパーセーブでしのぎ、そのまま逃げ切り1-0。

第3試合 VS 富士見SSS

この試合もパスも廻り良い展開で進む。そして右サイドからタケが右ポストぎりぎりに入るゴールで先制。続いて右からのセンターリングをトモヤが決めて2点目。後半そのまま逃げ切り2-0で3連勝。

第4試合 VS 間東ミラクルズ

この試合引分けでも1位通過。しかし、立ち上がり早々に2失点。後半シュートのこぼれ球をタケが蹴り込んで1-2。しかし、その後2失点。1-4でグループ2位で決勝トーナメントへ。

2008年3月28日 (金)

toto第324回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
清水 大宮 1     1    
G大阪 東京V 1     1    
F東京 京都   0     0  
川崎 千葉 1       0  
札幌 1     1    

mini toto-B組

ホーム アウェイ FCU take
鹿島 横浜M     2 1    
浦和 新潟 1     1    
湘南 徳島 1     1    
福岡 愛媛 1     1    
鳥栖 熊本   0   1      

2008年3月16日 (日)

JFL 第1節 栃木SC VS FC琉球

JFL 前期第1節 

栃木SC 3 - 1 FC琉球

新生 栃木SCの開幕戦。今シーズンから客席もメインシートとグラスエリアに分かれる。サポーターもベンチ上からゴール裏へ移動。いつものバックスタンド芝生席に場所を取り観戦。前半一進一退の攻防が続く。

20分過ぎ、上野?のポストからの折り返しを佐藤悠介がダイレクトでボレー。キーパー一歩も動けずゴール。

後半、試合開始前の練習でやっていた通り左からのセンターリングを松田がヘディングでシュートで2点目。

その後、ゴール正面ペナルティーエリアぎりぎりからのFKを佐藤が直接蹴り込みこの日2点目。終了間際失点を許すが3-1で勝利。

前日の試合とは違いすっきりした試合だった。

FC琉球トルシエ総監督は身内の不幸の為緊急帰国中とのことだった。琉球の選手が喪章をしていたのはそのためだった。

2008年3月15日 (土)

J1 第2節 浦和 VS 名古屋

J LEAGUE DIVISION 1 第2節

浦和レッドダイヤモンズ 0 - 2 名古屋グランパス

風邪で具合の悪いリュウも連れてホーム開幕戦の埼スタへ。

試合開始前のスタメン発表時など、良い時の様なスタンド全体から盛り上がるような感じがしない。やはり、チーム状態を反映しているのかと思いながら試合開始。後半都築のミスでの失点がチーム状態を象徴しているような気がする。

D.Jrのデビュー戦だったが泣き出すような大歓声が起こることは無かった。

2008年3月14日 (金)

toto第321回

まだ今シーズンのチーム力が良くわからない。

わかっていても当たらないが。

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
大分 1         2
浦和 名古屋 1     1    
千葉 清水     2   0  
新潟 F東京     2 1    
札幌 横浜M     2     2

mini toto-B組

ホーム アウェイ FCU take
磐田 G大阪 1         2
神戸 川崎 1         2
東京V 鹿島   0       2
甲府 徳島 1     1    
横浜C 湘南     2 1      

2008年3月 7日 (金)

toto第320回

久々の購入。熊本の名前を見て一瞬戸惑った。

第320回

mini toto-A 
ホーム アウェイ FCU take
G大阪 千葉 1     1    
F東京 神戸   0   1    
横浜M 浦和     2     2
清水 大分 1       0  
鹿島 札幌   0   1    

第320回

mini toto-B組
ホーム アウェイ FCU take
名古屋 京都     2 1    
川崎 東京V 1     1    
磐田 1       0  
愛媛 熊本 1     1    
水戸 C大阪     2     2

2008年3月 2日 (日)

久々の練習試合

富屋小での練習試合 メインはイレブンが使っているので横の狭いコートでの試合。そのため7人制、オフサイド無し、ゴールキックではなくゴールスロー、審判は二人とフットサルに似たルール。

第一試合 VS 北部トレ Jr B

レオが耳の具合が悪くドクターストップの為不在。ボールを取ってもなかなか攻め手がない。以前から目に付いていた相手の10番がやはり上手く攻撃の起点となってくる。前半、後半に1点ずつ取られて0-2で終了。

第二試合 VS 北部トレ Jr A

試合は互角に進むが点が取れず、最後に失点して0-1で終了。

第三試合 VS 宝木キッカーズ

相手は小さい子が多いチーム。一方的に攻めるが点が入らない。ユウキが決定的なチャンスを何度も迎えるがことごとく外す。結局1点のみの1-0で終了。GKトモヤのゴールスローが上に上がりそれを自分でもう一度キックして間接FKと言う普段ではありえない状況も発生。

第四試合 VS 宝木キッカーズ

もう一度同じチームとの対戦。コウイチを中盤に上げたのでさらに一方的に攻める。コウイチは2点を決めて前半で交代。後半もタケの左からのセンターリングをトモヤが決めたりと結局6-0で終了。

最近入った子は動きがまだ良く判っていないが、アユムはゴールに向かう姿勢が出ていてなかなか良かった。ジュンペイもドリブルが良く再三サイドを上がって行った。あとは最後のセンターリングやパスを出せるようになるのと、中にいるFWの動きが課題。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »