フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

昼間、子供達は外で雪遊びや野球。28

そして夜は紅白を見ながら、昼間に打った蕎麦を食べる。

takeとShyu は、年を越すまで起きていると頑張る。トランプなどをしながら。

そして、無事年を越した。

2006年12月30日 (土)

帰省

帰省の為、10時頃家を出て会津に向かう。

宇都宮ICでETCレーンに入る。いつもより速度が出ていたか。40kmぐらいで通過しようとしたら、ゲートが開かない。バーをミラーに当てて通過。その先で車を止めて係員のところに向かう。前の車がゲートを突破したのが原因らしい。そのままでも大丈夫と聞き車を出す。

その後は順調に進むが、磐越道で磐梯熱海-磐梯河東間で吹雪の為通行止め。出口で2km渋滞と聞き手前の郡山ICで降りてR49を進む。ICを出る時は、入る時のこともあったのでゆっくりゲートに向かう。するとバーが上がり無事通過。

R49はやはり渋滞中。のろのろ進み、猪苗代湖近くまで行くと、通行止めが解除になったとの情報が入る。それなので、猪苗代ICから磐越道に入る。道路には雪は無く、無事に到着。

去年はかまくらを作るほど雪が積もっていたが、今年はそれほどではない。21_1

夜には北海道から兄さん家族が到着。自分は盆に会えなかったので1年ぶり。それまで元気が無かったRyuも元気が出て男の子4人が家の中を走り出す。

これからにぎやかな年末年始が始まる。23

2006年12月29日 (金)

忘年会

昨日、Kちゃんから熱が出たので欠席との連絡が入る。

国立から向かう3人は、集合時間18:00前に到着。残りの2人は遅れるとの連絡があり、3人で先に店を探す。去年は準決勝が延長戦まで行ったせいもあり、店がなかなか決まらなかったが、今年は何とか2件目で見つけられた。この3人だといつものメンバーと言うこともあり忘年会と言う感じがしない。

この会もそろそろ終わりかと話している時、Kちゃんから熱が下がったので今から来るとの電話が入る。彼のことだから、居てもたっても居られなかったのだろう。そのうち、残りの2人も合流。8月に会ったせいもあるが、いつ集まっても昔と変わらない。そして、店を替えて二次会へ。何件か当ったが一杯。

そして、やはりここに行き着く。『三悟昌』 何年ぶりだろうか。そこでKちゃんが、やっぱり来て良かったとしみじみ話す。やはりこの会は止められない。

11時も過ぎ電車が無くなる時間になりお開き。宇都宮線に揺られて宇都宮駅に着き、タクシーで深夜帰宅。最寄り駅からの交通費が一番掛かると言うのはいかがなものか。

天皇杯準決勝 浦和VS鹿島

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝

浦和レッズ 2-1 鹿島アントラーズ11

久々に電車に乗って国立競技場に向かう。スタジアムに着いて一番近いゲートから入る。すると、まだ上の方が空いている。たまにはメインスタンド側から見るのも良いと思いこちら側に席を取る。グランドではU-15の決勝が行われている。

そして、準決勝。前半開始から押し込まれる展開。しかし、伸二のゴールで先制。後半同点に追いつかれるが、ポンテのシュートがDFに当ってゴール。昔、小笠原?のシュートが井原に当ってゴールに入ったのを思い出した。そのまま何とか逃げ切り2年連続決勝進出。勝利の余韻を残したまま忘年会に向かう。

2006年12月23日 (土)

蹴り納め

今日はペンサーレの蹴り納め

集合時間の1時間前に男親は集合して準備を始める。

まずゴールを動かす。そしてライン引き。ライン引きの1台は石灰の出が悪く、ハンマーで出る所を叩きながら引く。もう1台はタイヤが片方しかなく大変そう。

準備が出来て試合開始。

まず、ジュニアとその親の混成チームでの対戦。10分ハーフ。

やはりこの年代では大人と3年生が中心。抑え目で動いているつもりだったが、前半途中から息が上がってきた。ハーフタイムで休憩があったが、後半は一度攻め上がるとしばらく休憩が必要だった。結局0-0で終了。

次は、シニアと大人の混成チームでの対戦。自分は見学。やはりタカがいる方が強く3-0。

次はジュニアチームVSお母さんチーム。キーパーは男がやるということで自分が選ばれた。

混戦が続き、時々シュートが飛んでくる。何とか押さえていたが、ハンドによるPKを取られ、それをショウタに決められた。お母さん達はたまにシュート?まで行くがゴールを奪えず0-1。

最後はシニアVSお父さん、コーチチーム。15分ハーフ。

ポジションが大体決まっているため、ジュニアとの混成チームのときよりは疲れが少ない。

ボールキープ率は子供の方がやや多いが、大人も手加減をしないため良い勝負。

前半大人チームがシュートを決めて1-0で折り返す。後半も手加減をせず結局4-0で大人の勝利。

明日は筋肉痛になりそう。

帰ってきてビデオで撮っておいた天皇杯準々決勝、浦和VS磐田の試合を延長の途中から見る。そしてPK戦。両チーム5人まで決めて6人目都築がキッカー。するとそこでビデオが切れてしまった。結局浦和が勝ってよかったが。

2006年12月14日 (木)

久々

久々の金魚ネタ。0001

夏に飼い始めて最初の試練を耐えた4匹は、その後順調に成長。

今では金魚すくいの網が破けると言うより周りのふちに引っかかって獲れそうなほど大きくなった。

冬になり日差しが傾き、朝日が当るようになってしまった。そのせいか藻が発生。

場所を移動して、水槽も清掃。水替え時に軽く掃除はしていたが、下の砂まで洗ったのは初めて。

ヒーターも入れて、冬支度完了。

2006年12月 2日 (土)

J1最終節 浦和VS G大阪

LEAGUE DIVISION 1 最終節

 浦和レッドダイヤモンズ 3 -  ガンバ大阪

発表会が終わりすぐに埼玉スタジアムへ。70

さすがにいつもより多い人出。

選手入場の前、バックアッパー中央で黄色い風船が膨らまされている。何に使われるのかと思っていたが、このようになっているとは思わなかった。75 

先取点を取られて、まずいかな?と思ったが、ポンテのゴールで同点。この時点でいけると思い、前半終了間際のワシントンのゴールで確信した。

そして、14年間、待ち続けていた時が来た。 Flash2 84

発表会

昨日、保育園から連絡があり熱があるとのことで早退。病院に行って薬を貰ってきた。

一晩寝てどうなるかと思ったが、無事熱も下がり元気に登園。

初の土曜開催ともあり、いつもより人が多い。63

まずは、全員による演奏。元気に登場。

その次は、ばい菌役の劇。同じ役が4人いたが、その中で1番動いていた。

最後に、また全員による合唱。無事に全てをこなして終了。 68

そのまま、埼玉スタジアムへ。

2006年12月 1日 (金)

toto第257回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
鹿島 磐田 1     1    
千葉 横浜M 1     1    
京都 名古屋     2     2
C大阪 川崎   0       2
大分 F東京   0   1      

mini toto-B組

ホーム アウェイ FCU take
浦和 G大阪 1     1    
新潟 大宮 1     1    
清水 広島 1     1    
福岡 甲府   0       2
草津 東京V     2     2

ついに、最終戦。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »