フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

第1回

現場で、「第1回ボーリング大会」が行われた。

第1回と言うこともあり豪華な賞品もあるらしい。(特別会費も取られたが)

建築陣は、前日に練習に行ったらしい。こちらは、5、6年ぶり?

くじでレーン分け。自分のレーンは30歳台が揃った。手を抜いた方が良いのか?など考えながらスタート。しかし、始まるとそんな考えは何処かへ行った。1ゲームめはそれなりに進み120台。

2ゲームめは、同じレーンの人のストライクやスペアのマークが繋がり、プレッシャーがかかる。何とかスペアで繋ぐ。結局、2ゲームめは143。同じレーンの他2人も143。残りの一人が153で終了。

その後、居酒屋へ移動して表彰式。自分は5位入賞。フィットネスに使うバランスボールをGET。その後、ペア賞というものが出てきた。最初のくじでペアは決まっていたらしい。自分のペアは優勝者だった。と言うことでペア賞、マッサージ器をGET。

所長や副所長をはじめみんな盛り上がり、次回は年末との話も。

それまで自分は居るかどうかわからないが。

2006年11月25日 (土)

第31回 宇都宮少年サッカー新人大会 第2日

第31回 宇都宮少年サッカー新人大会 第2日 2位リーグ

先週と違い、天気も良く、会場も隣の学区で近く、絶好のサッカー日和。

第一試合 VS 泉FC宇都宮49_2

先週の2試合目に続き、takeは中盤の右側での出場。

どちらもボールに集まってしまい、なかなかボールが回らない。どちらも決定的な場面まで行かない。最後にショウタがシュートを打つがキーパー正面。そのまま試合は0-0で終了。

第二試合 VS 宇都宮北部FCトレJr54

この試合もtakeは中盤。ショウタがDFに下がり、マサヒデが中盤に入る。試合はペンサーレが押し気味に進む。しかし、なかなかシュートまで行かない。キーパーが出ていてリョウタがシュートを打つが、ボールはわずかにバーの上。

結局この試合も0-0。

第三試合 VS 国本JSCサンダー651

この試合、takeはFWの右に入る。この試合も押し気味に進める。

そして後半、左サイドをリョウタが上がる。そしてゴール前に折り返す。そこに走りこんだtakeが右足でダイレクトにあわせてゴール。試合はそのまま終了して1-0。

結局、2位リーグ2位で終了。

今日はコーチから走ることを強く言われていた。試合を重ねるにつれてみんな実践出来るようになって来た。

2006年11月24日 (金)

toto第256回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
大宮 C大阪     2 1    
F東京 浦和     2     2
横浜M 大分 1         2
名古屋 福岡   0   1    
広島 新潟   0       2

mini toto-B組

ホーム アウェイ FCU take
川崎 鹿島     2   0  
甲府 千葉   0       2
磐田 清水 1     1    
G大阪 京都 1     1    
東京V 仙台   0   1      

ついに決まるか?

2006年11月23日 (木)

午後の部が始まったらしい。 0003_1 002001_3

上の方まで行くと、雲に隠れてします。

しばらくして、だんだん降りてきた。

着地点でたまに煙が上がっていた。

空飛ぶ

今日は大事な試合があるというのに、久々の会社で仕事。

会社に向かう途中、空に浮かぶ無数の物体。

50機ぐらいの気球だった。目的地に向かうにはどうやって操作するのだろう?などと考えながら会社に到着。0016 仕事の途中で気が付くと、気球はいなくなっていた。

調べてみると、世界選手権をやっているらしい。

ここのところ、会社ではなく現場に行っているので気が付かなかったが、1週間やっている。

スケジュールによると、午後にもう一度飛行するらしい。しかし、どこからどこへ行くのか?

「競技内容はその時の天候と風向きで決定される為、離陸地・ゴールは直前まで未定」だそうだ。

2006年11月22日 (水)

toto第255回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
鹿島 新潟 1     1    
F東京 横浜M     2   0  
清水 川崎 1       0  
C大阪 名古屋 1         2
福岡 G大阪   0     0  

mini toto-B組

ホーム アウェイ FCU take
浦和 甲府 1     1    
千葉 広島   0   1    
京都 磐田     2     2
大分 大宮 1     1    
仙台 湘南 1         2

前回惜しかったtake、今回は?

2006年11月19日 (日)

第31回 宇都宮少年サッカー新人大会 第1日

久々の公式戦、3年生以下が全員そろってベストメンバー。

朝6:45集合で、東部グランドに向かう。グランドの周りは何も無く、北風が冷たい。

第一試合 VS サウスFC Jr06_1

相手が同じ様なオレンジのユニホームだったので、急遽水色の古いユニホームに変更。(正ユニホームは背番号がそろわない為使えないらしい)

ショウタがセンターバックに入り、takeはいつものCF。相手の右サイドが上手い。

前半は、一進一退の攻防で0-0。後半に入りマサヒデが決めて1-0。

しかし、その後やはり右サイドから崩されてたて続けに2失点で逆転される。

結局そのまま1-2。

第二試合 VS リフレSC しもつけ08

雨の中での2戦目。システムを変えて、マサヒデをリベロ、ショウタを中盤、リョウタをFWにして、3年が縦のラインに並ぶ。廻りを1、2年が動き回る。カイトは公式戦初出場。

試合はこちらのペースで進む。相手はボールに集まってくるので、逆サイドにボールが出ればフリーでシュート出来るが、密集の為ボールが出てこない。09

後半ジュンペイ投入。

左サイドからようやく中にボールが入り、ショウタが決めて1-0。

その後も攻め続けるが、たまにカウンターを喰らい、トモキのナイスセーブや相手のミスなどにも助けられ1-0で逃げ切った。

takeも強いシュートを放ったが、キーパー正面だった。

今回入ったグループは3チームだったので今日は終了。土曜日に各グループ2位のチームとのリーグ戦がある。

2006年11月18日 (土)

猿飛び佐助

kentopisleさんのブログを見て「日本歴史占い」をやってみた。

結果は、戦国武将・真田幸村の配下 十勇士の一人 「猿飛び佐助」だった。

アニメか何かでやっていたような気がする。名前は聞いたことがあるがどういう人かは知らない。

内容は、当たっているかどうかは・・・

プレッシャーをパワーに変える勝負強さをもつあなたは、失敗してもめげません。明るさと積極性で求心力をもつものの、考える前に行動する浅はかさもあり、究極的にはリーダーの器ではありません。自らが頭に立つよりも、その主を「男にする」というドラマに燃えるほうです。佐助も、徳川幕府に対抗する真田幸村を支え、真田中勇士のなかでも、最強のチャンスメーカーとして神出鬼没の働きを見せました。

頭脳・知性

1を聞けば10を知る_スポンジのような吸収力、瞬時の判断力が最大の武器。瞬間的に判断を下す能力も優れているが、わかったつもりになっていることも多く、よい結果を生むとは限らない。

センス

頂点に立つだけの胆力はない。仕えるべき主がいた場合に必要不可欠な参謀になるタイプ。忠義心を素直に表現するからトップに信頼される一方、同僚の反感を買うこともある。

感情

相手を楽しませながら自分も楽しむことができるのが強み。女性に対しても目立とう精神で突っ走る。とはいえ腹の中は真っ白。それを見透かされた場合軽く見られることも。

外見・言葉

手は早い。瞬発力が自慢だが、早とちりするのもお手のもの。小さな親切大きなお世話だったり、目が合っただけで「俺に気がある」という大勘違いで恥をかいたりする。

行動
抜群の行動力で人生を開拓。足でかせいだ成果を存分にアピールして存在価値を高めることができる。急いては事をし損じる_こともあるが、偉大なるプラス志向で失敗を失敗と感じない。

ちなみに妻は日野富子?、takeは坂本龍馬、Ryuは2002年生まれなので出来なかった。

2006年11月17日 (金)

toto第254回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
大宮 鹿島 1         2
川崎 福岡     2 1    
甲府 大分 1     1    
名古屋 浦和     2     2
広島 京都 1     1      

mini toto-B

ホーム アウェイ FCU take
横浜M 清水 1         2
磐田 F東京 1     1    
新潟 C大阪     2 1    
G大阪 千葉     2 1    
水戸 札幌 1         2

この結果になれば、M1

2006年11月12日 (日)

JFL後期第13節 栃木SC VS FC刈谷

JFL後期第13節 栃木SC 0 - 0 FC刈谷

Ryuが発熱の為行けないが、トモキが初観戦。スタジアムに着くと「緊張してきた」らしい。

先週の天皇杯のような試合を見せてくれるかと思いきや、相手に押される展開。右サイドの只木が押さえられ、シュートまで持っていけない。後半途中から天皇杯で活躍した永井が投入されサイドをえぐるが、ゴールには至らず。逆にゴール前でFKを与えて危ない場面が多かった。

トモキは、野次に驚いていたが満足そうだった。ゴールシーンを見られれば良かったのだが。

2006年11月11日 (土)

J1第30節 浦和VS横浜

LEAGUE DIVISION 1 第30節

 浦和レッドダイヤモンズ 1 - 0 横浜Fマリノス

今日は、観戦に行けずにビデオにとってゆっくり観戦。

妻子がトモキの家に泊まりに行く為、takeに結果を言われる心配も無い。

家に帰ってビデオを見始まると、母が来て「今日勝っただろ」と一言。

今見ているのにと言うと1-0というスコアまで言われてしまった。

その後、妻子から電話があり、takeからはガンバと川崎が負けたことまで聞かされてしまう。

まあ、いずれにしろ結果が良かったので良かったが。

2006年11月10日 (金)

toto第253回

mini toto-A組

開催日

ホーム アウェイ FCU take
11月11日 鹿島 G大阪 1         2
11月11日 千葉 新潟 1     1    
11月11日 清水 大宮 1     1    
11月11日 京都 甲府 1         2
11月11日 大分 名古屋 1       0    

mini toto-B組

開催日

ホーム アウェイ FCU take
11月11日 浦和 横浜M 1     1    
11月11日 F東京 川崎     2     2
11月11日 C大阪 磐田   0       2
11月11日 福岡 広島     2     2
11月11日 神戸 1         2 

レッズDF陣に不安があるが、勝つしかない。

2006年11月 5日 (日)

第86回天皇杯4回戦

第86回天皇杯4回戦 清水エスパルス VS 栃木SC

久々栃木SCの試合を観戦。と言ってもTVだが。

スタメンを見ると、知らない名前が多い。それもそのはず。JFLの開幕した頃に見たあと、タイミングが合わずに全く試合を見ていない。

どこまで押さえられるかと思いつつ観戦。前半は相手への寄せも早く、奪ってからのカウンターも時々見せて、ひょっとすると、と思わせる展開で0-0。

後半も開始早々に、キーパーと1対1の場面を作るなど良い感じ。

しかし、セットプレーから点を取られると、あっという間に4-0。何点取られるのかと思ったら、左サイドからの強烈なシュートのこぼれ球を只木が押し込んで1点を返す。その後も左からのセンターリングをダイビングヘッドで決めて4-2。選手交代が見事にはまった。

その後5-2にされるが、また左から強烈なシュート。西部の手をはじきゴール。5-3。

また追加点を入れられて6-3になるが、また左サイドからのセンターリングをボレーで合わせて6-4。

最初の連続4失点が悔やまれるが、興奮させてもらった。

今週末はJFLのホームゲームがあるので、時間があれば見に行きたいところ。

2006年11月 3日 (金)

水遊園

トモキ家と一緒に、なかがわ水遊園に行ってきた。

到着まであと少しのところで渋滞にはまる。水遊園とは関係ない渋滞だったが。

まずは水族館。那珂川に住む魚を中心と言う事で、ヤマメやイワナなどが登場。その先にはアマゾンやグレートバリアリーフの魚など。

途中では、ヒトデやウニ、カメなどを手に取れるところがあり、恐々触っていた。

水族館を出て外で昼食。天気も良く、風も無いので気持ちが良い。

その後、芝生でサッカー、野球をやって、アイスを食べて休憩。

最後にアスレチック。トモキを先頭に続いていく。岩の所では、自分の家を決めて遊んでいた。

帰りに、まほろばの湯に入り疲れを取る。そこで御飯も食べて帰宅の途へ。

あれから10年

市役所に行って婚姻届を出して、教会で結婚式、続いて披露宴、二次会、三次会・・・

いろいろあったが、今思えば早いもの。

新しい出会いがあれば、変わらない仲間がいる。

これからの10年は、どうなっていくのだろう?

2006年11月 1日 (水)

図面屋

今日から図面屋さんが登場。年は61歳。

事務所は今までは自分と衛生屋さん2名。みんな煙草を吸わない。

図面屋さんは喫煙家なので、気を使ってドアの外の屋外階段で吸っている。

まあ、あと1ヶ月ほどでこちらの所長がやってくれば気にしないで中で吸えるだろう。

現場から3km程にある会社の元寮のマンションから通う為、早速自転車を購入。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »