フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

誕生日

今日はtakeの誕生日。本人は数日前からかかとが痛いらしい。学校まで車で送ってもらい、サッカーの練習も休み。しかし、公園で遊んでいたとの情報もありどこまで痛いのか不明。

プレゼントは、数ヶ月前にデパートで見て、デモ版をやったマリオのサッカーが欲しいとの事。そのソフトはゲームキューブ用の為、本体も買わなければならない。いろいろ見て廻り中古品があったのでそれを購入。ソフトも中古品があったが、別の店の新品とそんなに差がなかった為新品を購入。Ryuもやるだろうからコントローラーを1つ購入。メモリーカードも1つ購入。結構かかるものだ。

最初は「明日やろう」と言っていたが、我慢できないらしく(2人共)セットして開始。満足そうにやっていた。夜子供が寝た後やってみた。コントローラーのボタンが沢山あって操作がよく判らない。説明書を見ながらしばらくやってみた。目が疲れてしまう。自分で動かすものはついて行けない。やはり、サカつくのようなゆっくりやるのが丁度良い。そのサカつくも100周年を越してからはほとんどやっていない。

来月はRyuの誕生日が控える。本人はニンテンドウDSのスーパーマリオかマリオカートが欲しいといっている。みんなで出来るからという理由でゲームキューブのソフトにするように洗脳中。

2006年6月25日 (日)

受験

数年ぶりに受験した「建築設備士」

前回受験した時よりは勉強して臨む。会場に着いて席を探すと真ん中の1番前。周りが気にならなくて良い場所。まあ、中の方でも気にならないだろうが。それにしても寒すぎる。エアコンが効きすぎる。試験官も本部の方に言ったらしいが全館一律の制御しか出来ないらしい。

午前中は、建築一般と法律関係。法令集は持ち込んで良い為、時間一杯まで法令集をめくり続ける。

午後は、建築設備。設備関係はそれなりに判るが(問題は)、電気設備になると少し勉強したくらいでは目に入っていない言葉が出てくる。こうなると問題と回答の構成を見て勘で選ぶしかない。

結果が出るのは7月末。合格していれば2次試験が8月末。製図の課題が出ているが、やる必要はなさそう。とりあえず、合格発表があるまで休養。

2006年6月24日 (土)

体験練習

今日は、合同チームのもう1校で体験練習会?を開いた。

開始時間頃になると10人弱が集まった。1、2年と3~6年に別れて練習。コーチもこの時とばかり練習用のアイテムを使う。トレセンで使っている物を持ってきたようだ。

見ているとかなりうまい子もいた。後で聞いたら、4年までこのチームに居て現在は別のクラブチームに居るらしい。他にも数人近くのクラブチームに所属しているようだ。

体験が終わり最後に、親、コーチVS子供の5分間の試合をした。少しだけだったがかなり息が上がった。もう少し体を動かさなければとつくづく感じた。

2006年6月23日 (金)

W杯第三戦

 FIFAワールドカップ・ドイツ大会 グループF

第3戦 日本 1 - 4 ブラジル

スタメンを見て、FWは替えてきたのは良かったが、中盤に伸二の名前が無かったのが残念。

試合開始から、ベストメンバーではないブラジルの攻撃。8割以下の力の出し具合に見えるが、シュートまで持っていかれると流石に危ない。そうこうしているうちに日本が1点先制。しかし、押され気味なのは変わらない。すると、とうとうロスタイムに1失点。

後半はさらに押され気味。宮本が居ないせいか、ブラジルが怖いのか、DFラインが下がり、ボールを廻される。やっとボールを取ったらパスミス。攻めに入る事が出来ない。俊輔は体調不良の影響か、ほとんど出てこない。

選手交代で出てきたのが中田浩二。こんなところでサプライズさせなくても・・・

続いて出てきたのが高原。またサプライズ。おまけに怪我ですぐ交代。

点差も広がり選手もスタミナ切れかやる気無し。結局妥当な結果に終った。

ジーコのサッカーをブラジル相手にやったところで、個々の力の差を埋める戦術が無ければ勝てるわけは無い。

各グループで強豪が順当に勝ちあがっているので、決勝トーナメントは面白そう。

2006年6月18日 (日)

W杯第二戦

 FIFAワールドカップ・ドイツ大会 グループF

 第2戦 日本 0 - 0 クロアチア

今日はtakeも一寝してから観戦。現地はやはり暑そう。

予想通り4-4-2、前半、川口のPKセーブがあり0-0。後半稲本投入。ピンチありチャンスありで結局0-0のドロー。

この試合も決定力不足というか、FWのシュートチャンス不足。攻撃の形が無いから攻めていても期待感が無い。

さすがのヒデも最後は相当バテたみたい。

次は、涼しい時間のブラジル戦。少しは期待して観たい。

練習試合

今日は、姿川中央小でジュニアの練習試合。合計4校が集まった。

第一試合 VS 姿川中央 1304 1303

怪我人も復帰し、1年生も勢ぞろい。リザーブ3人と今までに無い豪華なメンバー。試合は押され気味に進み、角度の無い所から決められ1失点。後半にも1失点して0-2。takeも見せ場も無く敗戦。

第2試合 VS FCスピリット1306

この試合、takeはベンチ、順平が初出場となった。相手のブラジル人(と勝手に決めているが)を中心に攻撃を仕掛けてきて、結局1-4(か5)。

第3試合 VS 姿川第二1308 1307

1年生2トップで挑む。この試合も相手に押され気味に進む。内容は良く覚えていないが、第1、2試合同様攻撃の形が作れない。結局0-2。

第4試合 VS 姿川第二1311 1310

予定に無かった試合だが、こちらは3年生以下、向こうは2年生以下の試合。

1、2年生相手だとやはり3年生がいる分こちらが優勢。前半に3年生が2点先制、3年生はシュートしては駄目と規制が掛かる。このレベルになると、ボールがあるところが団子状態。takeもキープしてドリブルを試みるが袋叩きにあっているような状態でつぶされる。後半、敵陣中盤でカットしたボールがtakeの前に。ドリブルして進むと相手はGKのみ。コースを良く見て左足で流し込みゴール。結局3-0で今日初勝利。

これからは、しばらくジュニアの試合は無さそう。

2006年6月16日 (金)

toto第222回

mini toto-A組
ホーム アウェイ FCU take
仙台 札幌   0   1    
草津 愛媛   0       2
湘南 横浜C     2 1    
鳥栖 水戸 1         2
神戸 山形 1     1      

引分けが無いがTakeの方が予想当せん金が安い。湘南勝ちのせいか。

2006年6月13日 (火)

W杯第一戦

 FIFAワールドカップ・ドイツ大会 グループF

 第1戦 オーストラリア 3 - 1 日本

子供を早々に寝かせ、ビールを用意して観戦。会場はかなり暑そうでビールが美味そう。

前半早々にアレが裏抜きを見せるが、その後はパッとしない。高原が1人で突破を見せたりしているが、暑さからなのか全体的な連動した動きが見えない。とりあえずラッキーなゴールで1-0で前半終了。

後半途中で入ってきたケネディは、身長も高いが名前も大きく感じる。(何となく)ワシントンもそうだが。やはりパワープレーできた。おまけに坪井が足がつって交代。30分頃にトイレに起きたTakeが来て観戦。まもなくゴールラッシュが始まった。

後半、駒野が上がる場面が出てきたので、巻あたりを入れたらと思っていたが・・・

試合後の感想「こうなったら、勝ち負けは良いから、4バックで伸二を入れた中盤を見てみたい」

その後、「きらきらアフロ」を観て気分一新で就寝。

2006年6月11日 (日)

宇都宮Jrリーグ第2日

先週の結果により、グループ4位同士が集まった。

こちらの試合の前に、同じリーグの試合があった。すると、片方のチームが圧倒的に強く、前半に6点とって、後半はメンバーを総取替えする余裕。なんでこんなチームが4位リーグにいるのだろう。

第一試合 VS泉FC宇都宮S 9897

今日は、ジュニア不動の左SBが負傷欠場。右MFが後ろに下がり、2年生が中盤に入る。その為攻めは翔太中心でtake、大ちゃんが廻りを駆け回る。先取点はやはり翔太が決めた。後半の終盤、バックパスをキーパーが取ってしまい間接FK。ゴール前を固めるが豪快に決められる。直接蹴り込んだので、親達が審判にアピールしたが、髪が触ったとの事でゴール。納得のいかない1-1の引き分け。takeはシュートを打つ場面は無く、ボールを追う展開が続いた。

第2試合 VS昭和戸祭FCザビー 00 99

takeのクラスの隣の席で、先日入部したトモヤが先発出場。1年生コンビの2トップ。足も速く、攻めの時はゴール前に走りこんでいた。やはりオフサイド01ポジションにいることもあるが。この試合も翔太の必死の攻めが続く。決定的チャンスもあったがなかなか決められない。後半に、相手の攻撃のクリアボールがセンターサークルに待つtakeの元に。ゴールに向かうが、DFに追いつかれて取られてしまった。終了間際、翔太が抜け出し落ち着いてゴール。このゴールが決勝点になり、1-0でtake公式戦初勝利。トモヤも初シュートを打つなど、楽しみな子供がまた出てきた。

第3試合 VSパルサッカークラブ 02

雨がだんだん強くなってきた。この試合勝てばグループ優勝。相手は圧倒的な強さで2連勝。試合開始から攻め込まれるが、こちらも必死に守る。しかし、見事なヘディングシュートなどで前半で0-4。後半相手はメンバーを入れ替えてきた。するとこちらのペースになってきて、ようやく1点を返す。結局、1-4。

1勝1分1敗。収穫が色々あった大会だった。来週練習試合があるが、ジュニアの大会はしばらくお預けらしい。

2006年6月 9日 (金)

toto第221回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
札幌 徳島 1     1    
東京V     2 1    
横浜C 草津 1     1    
水戸 神戸     2     2
鳥栖 湘南   0       2

2006年6月 6日 (火)

toto第220回

mini toto-A組
ホーム アウェイ FCU take
山形 横浜C     2     2
草津 札幌     2     2
東京V 仙台 1     1    
神戸   0       2
徳島 水戸   0       2
mini toto-B組
ホーム アウェイ FCU take
川崎 浦和     2     2
千葉 C大阪 1     1    
磐田 横浜M   0       2
G大阪 鹿島 1     1    
湘南 愛媛 1     1      

浦和が対象になるのはしばらく無くなるから、水曜開催分でも購入。

来週からは、しばし休養?それともJ2だけでも購入か?

2006年6月 4日 (日)

宇都宮Jrリーグ

今日は宇都宮Jrリーグ。今日も1人欠席で控え無しのフルメンバー。

第一試合 VS FCみらい92

相手は全員4年生と言う事もあり、全体に押され気味。こちらもチャンスを作るがゴールは奪えない。結局、0-3で敗戦。

第二試合 VS 陽東SSS Jr・A94

こちらも相手は全員4年生。出だしの感じでは互角かと思ったが、1点目を失うと元気が無くなり前半に4失点。後半、気持ちを入れ直し優勢に立ったが、結局0-4。

第三試合 VS FC Riso 96 95_1

こちらも相手はほとんど4年生。この試合前に、takeはコーチから2トップの1人の後ろにつくように言われた。すると、FWというよりMFの位置に居ることが多くなってしまった。ボールが来てそこから味方に良いパスを出すこともあったが、前までの試合のような動きが無くなった。混戦でははじき出されることもたびたび。前半は、相手にゴールを奪われ0-1で折り返す。ハーフタイムの指示で前線に復帰。(らしい)試合は互角の展開で進み、ペンサーレが右サイドから攻めてゴール前に。相手DFのクリアミスのボール?がtakeの前に。左足を振りぬくと弱い弾道がゴール右に転がり込む。takeは人差し指を天に向けてポーズ。記念すべき初ゴール。

後で聞くと、シュートの時はキーパーが見えなかった。ゴールが決まったらコーナーフラッグの所に行ってポーズをとりたかったらしい。

試合は結局、1-1。

リーグ3位か4位か判らないが、来週3位グループか4位グループでリーグ戦を行う。

試合後は、学童保育で遊んでいて数日前から欲しがっていたオセロを褒美に購入。

2006年6月 3日 (土)

運動会

今日は、takeの小学校の運動会。

場所獲りとかするのかな~など考えながら、普通に出掛ける。良い場所は獲られているが、少し離れたところは十分空いていた。1267

入場行進から始まり、校長等の挨拶の後、準備運動。ラジオ体操ではなく独自の?体操をしていた。

takeの最初の出場種目は障害物走。今は事前に出走順を教えてくれるのでカメラの準備もしやすい。takeはスタートすると1番で飛び出し、最後の障害物、選んだカードの色によってコースが変わるところも最短コースのカードを引いて1着でゴール。

2番目の種目は1、2年生のダンス。3番目が徒競走。こちらもスタート良く1番で最終コーナーに。そこで靴が抜けそうになったのか、少し足元がおか1280しくなった隙に女の子に並ばれゴール。結局2位だった。綱引きをやって午前中は終了。

昼休みには、スポーツ少年団の行進があり、FCペンサーレも別の小学校のチームメートも加わり元気に行進。1284

午後は、1年生の種目は玉入れのみ。代表に選ばれた最後のリレーに出場して終了。リレーではサッカー部の人が出場、結構活躍していた。

結果は、最後のリレーで逆転した白組勝利。takeのいる赤組は逆転負け。

白組応援団長、ペンサーレキャプテンは騎馬戦、リレー等流石の動きをしていた。1288

RYUは、校長先生の隣で、友達とお菓子を食べていた。

2006年6月 2日 (金)

toto第219回

mini toto-A組

ホーム アウェイ FCU take
水戸 横浜C   0   1    
草津 東京V     2     2
愛媛 鳥栖   0     0  
札幌 山形 1     1    
神戸 湘南 1     1    
mini toto-B組
ホーム アウェイ FCU take
浦和 川崎 1     1    
横浜M 磐田   0   1    
札幌 山形 1     1    
仙台 徳島 1     1    
神戸 湘南 1     1    

TV放送がスカパーのみなので、結果しか判らない。残念。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »