フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 足元 | トップページ | 送別会 »

2006年4月24日 (月)

こだわり

日曜日に、炊飯ジャーがスイッチが入らなくなった。

見ると96年製。結婚した時に購入したものだろう。寿命と思い新品購入を決定。

妻からの意見は、1升炊き、1万円以内。

いろいろ調べていると、炊飯器はピンからキリまであることがわかる。

その中で、IHジャーが良いらしいことが判ってきた。

IHジャーでもいろいろ種類があるようだが、1万円の限度があるため、とりあえず買えるかどうか会社帰りにヤマダ電機に立ち寄る。

炊飯ジャーのコーナーに着くと、まず目にしたのが3万円以上(5万円を超えるものも)の品、ぐるりと回って、一番最後に1升で1万円コーナー。やはり1万円以下だとIHではなくマイコンジャー。IHを探すと、1万円後半。その中に1万5千円を切るものが。

その中で、展示品処分で¥12,800の物が。「展示品はどのくらい展示してあるのだろう?」「別の機種の¥13,800の物の方が良いのだろうか?でも定価は展示品のほうが安い」などと、いろいろ考える。

すでにこの地点で、IH以外は考えられず1万円以下の条件は無視される。まあ、毎日使う物だから少しくらい高くても良いだろう。

結局、¥12,800に決定。さて、IHジャーの炊き具合は?

翌日の弁当で食べたが、違いは判らず。(気持ちおいしいか?)

今度は、炊き立てを食べてみよう。

« 足元 | トップページ | 送別会 »

FCU」カテゴリの記事

コメント

経験からいうと、やはり高い値段の付いている機種はおいしく炊けます。w
釜が厚くて、火力が強い・・etc。
IHはやはり熱効率がいいのでしょう。www

以前、親の方でご飯を食べた時、美味しく感じた。(炊きたてのせいもあるかもしれないが)
値段を聞くと、5万円位したらしい。銅釜だから、とかいろいろ言っていた。
ちなみに、今までと今回の違いはまだ良く判らない。(弁当で食べただけだから)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172935/9764774

この記事へのトラックバック一覧です: こだわり:

« 足元 | トップページ | 送別会 »